メイクはテクニックより道具?

ベースメイクが顔の印象を決めますよね。

そして、やはりメイクには道具が大事って聞いたことがあります。最近は特にメイクをしっかり作りこみながら、ナチュラルに演出するのがとても大事。今流行のツヤ肌になるためにもいろんな道具を使うことが大事だなって思います。

私がツヤ肌を演出する為に使っているものは、ルースタイプのファンデーションとハイライト、そして化粧ブラシです。
まずファンデーションですが、ごく少量を薄く重ね塗りするが基本です。私はマナラのBBリキッドバーという優れたアイテムを使っています。

私が気に入っているのは、このマナラのBBリキッドはテクニックが要らないというところです。

ルースタイプのファンデーションは、リキッドタイプやプレストタイプのパウダリーファンデーションと違い、少量ずつ使えば重ねてもヨレることがありません。しかも濃くならず、自然な状態に仕上がります。
そしてハイライトですが、こちらもルースタイプをTゾーンと目の周り、顎に使用します。高さのあるところが明るいと立体的に見え、欠点も目立たなくなります。
最後に化粧ブラシです。ブラシはスポンジより均一に、薄塗りをすることが可能です。ツヤは重ね塗りをすれば勝手に出てきます。
注意点としては、ブラシにしっかりパウダーを含ませること、そして一度にたくさんのファンデを塗らないことです。カバーしたい気持ちからやってしまいがちですが、逆にヨレやすくなってしまいます。

参考サイトはこちら